無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

子供3人。非ミニマリストフネの、真似すりゃできるシンプル生活。注文住宅・子育てのお役立ち情報も!!

人気記事はコチラ ⬇

散らからないキッチンをキープするための7箇条 

緊急来客対応マニュアル。10分で来客を迎えるためにやること5つ。

モノが多くてもスッキリ見せる秘訣3つ!無印良品はなぜスタイリッシュなのか?

郵便物の断捨離。家に届くDMに時間をとられないためにすること3つ!

こんにちは!非ミニマリスト フネです。

 

はじめての方はどうぞこちらも磯野家の紹介

 

毎日届く郵便物。

f:id:funenoblog:20180601230406j:image

当たり前ですが、届くからには住所と名前が入っていて、不要といえどもすぐにゴミ箱に捨てるわけにいきません。

 

送る側は当然すぐに捨てられては困るということで、割引クーポンなどが付いていることも多いです。

 

特に磯野家は、何かの特典目当てに波平が次々とあらゆるポイントカードやクレジットカードに加入してしまうのです┗(;´Д`)┛オーマイガー!!

 

そういった企業から送られてくる会報誌やDMはほんとに多いです。

 

正直、すんごいめんどくさい!

 

そういう私にも実は、季節が変わるごとに通販雑誌や化粧品のカタログが届いているのも事実。

 

洋服屋さんからはセールのお知らせが届いたりします。←ハガキ持参が割引条件だったりする

 

そして一番処理に困るのがクレジットカード会社からの明細書。

 

個人情報の宝庫なのでシュレッダーにかけないといけませんし、引き落としまで一応置いておかなければという気が働きます。

 

ときには明細書の中身について家族に確認する必要もあります。

なのでとりあえず置いておく、ということになります。

 

それがカード会社によってまちまちに届くので大変。

 

どうしても情報の詰まった紙の処理にはいつも困らせられています。

 

そういう我が家でどうやってDMを処理しているかをお伝えします。

 

 

郵便物に場所と時間を取られない3つの方法

【1】そもそも郵便物を届かなくする

どういうことかと言うと、

  • クレジットカードの明細書はウェブでもらう
  • ポイントカードを作る時は郵送はしないにチェックをする
  • 情報冊子は電話で不要なことを伝える
  • カタログはウェブで見る

といったことで、郵便物を減らします。

ただし、クレジットカードの明細はしっかりチェックしたいなら紙の方がいいです。

私はメインのカードの明細書は紙のままです。

【2】届いたら余分な紙は捨てる

それでも届いてしまう郵便物にすること8つ
  • ⑴封筒やビニールからすぐ出す→この時にすぐ個人情報にケシポンをする

f:id:funenoblog:20180604011051j:image

↑ケシポンローラータイプ¥864をゴロッと。

  • 同封の余計なチラシなどをすぐに捨てる
  • ⑶使いたいクーポンがあるならすぐに切り取り財布に入れてしまう→財布はレシートをマメに捨て、期限切れのクーポンは捨てましょう
  • ⑷家族に確認してもらうものは、忘れないようにダイニングテーブルの上に出しておく→その日中に確認してもらう
  • ⑸一定期間必要なものは『期限アリ』のフォルダに入れておく→時系列で!

f:id:funenoblog:20180601231341j:image

  • ⑹塾のお手紙類は封筒を半分切って中身がわかるようにして置いておく→大体が期間限定の情報です。時期が過ぎたら処分。

f:id:funenoblog:20180601231852j:image

  • ⑺「一応置いておきたい書類」は、スマホで撮っておく→写真は情報フォルダを作って管理しましょう。

  • ⑻保存するものは諦めて保存←コリャしゃーないね( ゚∀゚)ノ

 

必要な書類もいちいちファイリングするのは面倒で続かない。

そもそも読みかえすことって実はあまりない。

素早く出来ることじゃないと続かない。

 

てなわけで、ダイニングのカウンターにレターオープナーとケシポンは出しっ放し。

f:id:funenoblog:20180601233707j:image

すぐ横が期限あり/期限なしのレターラック。

f:id:funenoblog:20180603015949j:image

全てココで終わるように。

【3】アプリで出来ることはアプリでやる

f:id:funenoblog:20180603025759j:image

最近はクーポンや会員証、ポイントカードもアプリを使えることが多くなってきました。

 

なるべくアプリで管理し、お知らせもメールやアプリ内で受け取るようにしましょう。

 

せっかく作っても、クーポン切り取っても、買い物時持っていなければ意味がないですよね。

スマホならいつでも持っているはず!

 

ポイントカードを勧められた時、私は

  • 期限がないこと
  • アプリで出来ること

を確認して、2つとも当てはまれば作ります。

もちろん普段使う店のみです。

まとめ

郵便物に場所と時間を取られない方法


【1】そもそも郵便物が届かなくする
【2】届いたら余分な紙は捨てる
【3】アプリで出来ることはアプリでやる

毎日の郵便物、手にした瞬間に処理しましょう!

 

断捨離記事はコチラ↓

 

www.muji-fune.com

 

www.muji-fune.com

 

 

www.muji-fune.com