無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

子供3人。非ミニマリストフネの、真似すりゃできるシンプル生活。注文住宅・子育てのお役立ち情報も!!

人気記事はコチラ ⬇

2019発売『無印良品でちょっといい暮らし』に掲載されました

【無印良品商品まとめ/収納編】フネのおすすめと8つの使用例 絶対保存版!

【防災】巨大地震に備えよう2019!現実的な防災備蓄収納術とまず準備すべき備蓄用品10個リストアップ!

【リビングの模様替えの知恵/前半】実例!L字形ソファーを意外な配置でくつろぎと子供の勉強が両立できるリビングへ。ソファーぱっかーん!

こんにちは!非ミニマリスト フネです。

はじめての方はどうぞこちらも磯野家の紹介

f:id:funenoblog:20190526152606j:plain

今日は我が家のリビングの模様替えの歴史?をお伝えします。

そんなに広くないし、テレビは固定。するとほぼ変えることなんてできないと思ってしまいがちなのですが、意外とそうでもありませんでした。

知恵と工夫でいろんなシーンに対応してきた磯野家のリビング変遷をお伝えします。

 【リビングの模様替え①】実例!L字形ソファーを意外な配置でくつろぎと子供の勉強が両立できるリビングへ。ソファーぱっかーん!

【1】ビフォー:引っ越し時のソファーとテーブル

この家を建てる時からソファーの配置は決めていました。すなわち真正面に壁掛けテレビが来る配置。そして前にはリビングテーブル。

このテーブルは100×50cmの昇降式テーブルです↓

f:id:funenoblog:20190525224830j:plain

↑懐かしい写真、まだ顔の丸こいカツオ

引っ越し当時のリビングの全体写真はなかったよ…(;ω;)

このガス圧式のテーブルを、宿題するときは高くして、お客様が来たりお茶を飲むとき、テレビを見るときは低くすることが出来ます。

そんなに高価なものでもなく、ネットで買ったもの。

そしてこの時まだソファーは緑ではなく合皮のオフホワイトでした。とっても寝心地がよい肘置きでした(・∀・)←ソファーを選ぶ基準は枕になる高さと硬さの肘置き

スポンサーリンク

 

【2】第1回模様替え:ソファーとテーブルの買い換え

ソファーを緑のL字形に買い換え

2.5人掛けのソファーは2人しか座れず、子供だけでも3人。磯野家5人(゚∀゚ )

ということで大人でもゆったり3人掛けのサイズにしました。ついでに二人寝ることを想定し、L字形に。

カラフルなオットマン(兼ベンチ)買い足し

オットマンはぱかっと開けると中に収納を備えていて、長掛けソファーの延長に置けるようサイズを合わせて買ったものです。寝たときに脚が落ちないように。

もう一つの使い道は人が増えた時のベンチです。

このように↓

f:id:funenoblog:20180830004104j:plain

テーブルを買い換え

テーブルは100×50cmから120×60㎝の同じくガス圧昇降式のテーブルに買い換えです。

このテーブルのすごいところはさらに天板が2倍になるところです。上の写真の天板手前にある3つの蝶番がわかるかな??

机の下にある大きなネジを緩めて90度回転させ、パカッと開くのです!するとなんということでしょう、120×120の大テーブルになったではありませんか〜。

f:id:funenoblog:20180830003638j:plain

とにかく自室にはこもらず、リビング脇の「スタディーコーナー」も使わず、リビングで勉強するカツオとワカメ。学校が違うと微妙に試験期間もずれるので常時誰かが勉強しているような時期もありました。

時間が重なっても一緒に座れるように、そして教科書とノートや電子辞書も置けるようなスペースも必要です。

ということでこのテーブルは大活躍!ほぼ開きっぱなしでした。

座った時足に当たるX脚のテーブル脚も、このように回転して2倍に開いた状態なら下に足も入ります。

長椅子のカラフルなベンチを手前辺にもってこればなんとか3人可能。

お客様がきた時は小さく低くしてお茶テーブルに変身

 

このテーブルはベルメゾンで買ったのですが、現在取り扱いなし。同じような大きさのものがなかなか見つからず、やっと見つけたのは値段が2倍以上するもの…でもしっかりしたつくりで安物っぽくないです。ずっと使うならおすすめ。

 

少しサイズが小さくなりますが、値段も3万円前後とお手頃で色もナチュラル、ダークブラウン、ホワイトとあるのはこちら↓

ちなみにリビングの散らかった写真(これでもマシ、解決後)はこの記事のときのものです↓

【片付け】リビングが散らかる原因を潰していこう(解決編) 

スポンサーリンク

 

【3】第2回模様替え:テーブルを斬新な配置に

この頃ブログを始めたフネもノートパソコンを持ち込んで、ここのリビングで作業することが多くなりました。そこでさらに模様替え。

f:id:funenoblog:20190525235907j:plain

天板2倍昇降式テーブルを常時開き、なんとそのテーブルでソファーを分割。間にテーブルを持ってくるという荒技に出ました。

収納を兼ねたカラフルオットマン(ベンチ)を使えばここでコの字形に3人同時に作業できるスペースの出来上がり\(^^)/

f:id:funenoblog:20190526000134j:plain

この時の記事はこちらです。

【目指せカフェのようなリビング】タリーズ目指してリビングの模様替えをしましたよ

 

しかし、フネはずっと新たなテーブルに思いを馳せていたのです。無印の折りたたみテーブルに…。

折りたたみテーブル・幅160cm・オーク材/幅160×奥行70×高さ72cm

スポンサーリンク

 

まとめ

【リビングの模様替え①】実例!L字形ソファーを意外な配置でくつろぎと子供の勉強が両立できるリビングへ。ソファーぱっかーん!

【1】ビフォー:引っ越し時のソファーとテーブル

【2】第1回模様替え:ソファーとテーブルの買い換え

  • ソファーを緑のL字形に買い換え
  • カラフルなオットマン(兼ベンチ)買い足し
  • テーブルを買い換え

【3】第2回模様替え:テーブルを斬新な配置に

 

知恵と工夫でいろんなシーンに対応してきた磯野家のリビング変遷でした。

ソファーを選ぶ基準のひとつには「フレキシブルに使える(置ける)」というのも大事だと思います。分割できるソファーだったからできることがあります。

寝心地も大事だけど(・∀・)

「テーブルを無印に買い換え、ソファーを断捨離し、リビングをリビングではなくワークスペースに。」

と色々考えていたフネでしたが、この次の模様替えで結局どうなったのか

次回、【リビングの模様替えの知恵/後半】にてお伝えしまーす…( ̄▽ ̄)←力尽きた

 

というわけで次回もどうぞお楽しみに( ゚∀゚)ノ

 

✔️無印良品の記事まとめはこちら 

✔️無印良品ネットストア限定アウトレットはこちら

✔️目玉商品が日替わりで登場!楽天タイムセール

✔️専門家やユーザーとともにトレンドや多彩な情報を提供するライフスタイルマガジン’ヨムーノ’でも非ミニマリスト フネとして記事を書いています!こちらもどうぞご覧ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ←ポチッと応援していただけるとフネ大喜びm(_ _)m