無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

子供3人。非ミニマリストフネの、真似すりゃ出来るなんちゃってシンプル生活。注文住宅・子育てのお役立ち情報も!!

人気記事はこちら↓

南海トラフに備えて今準備!家族を守る現実的な備蓄用品10

5つの防災準備!遠い学校に通う子供の親がやるべき具体例

モノが多くてもスッキリ見せる秘訣3つ!無印良品はなぜスタイリッシュなのか?

【注文住宅】家の見学に行く時の5つのチェックリスト。間取り?デザイン?

こんにちは!非ミニマリスト フネです。

 

はじめての方はどうぞこちらも磯野家の紹介

 

えらいこっちゃ!

今住んでいる家はミサワホームで建てたのですが、

ミサワホームで契約され、これから家を建てるご夫婦がうちを見に来ることに。

 

f:id:funenoblog:20180615224200j:plain

これは友達をちょっとお茶に呼ぶ ↓ のとはわけが違う。

緊急来客対応マニュアル。10分で来客を迎えるためにやること5つ。

ぜったい隅々まで見たいはず( ̄▽ ̄)

 

エライコッチャ!

 

というわけで、

住宅展示場大好きフネが、←学生時代バイトもしててん

見に来る立場に立って、

どこを見たいのか、チェックしたいのか。

 

こだわって建てた立場からどこを見たらいいのか。 

 

それでお迎えする対策をしようという魂胆。

 

家の見学でチェックすること5つ

【1】建具の使い勝手

建具とは、開口部に設けられた障子や襖(ふすま)・窓・ドア・戸などの可動部分とそれを支える枠などの総称。

 

f:id:funenoblog:20180628232404j:plain

メーカーが同じであれば、当然そのメーカーの建具を使うわけです。

どんな建具を使っているのか、その使いやすさなどを実際に触ってチェックします。

気に入らなければ別のメーカーのドアを使うことも可能です。

 

取っ手、キレイにしとこう。

【2】クローゼット、押入れの場所とつくり

f:id:funenoblog:20180608231039j:plain

収納はあるべきところに必要な収納量欲しいものです。

そうすると、とても生活しやすくなります。

 

実際に暮らしている人に、ここに欲しかった、あって良かった、などのナマの意見を聞くと良いでしょう。

 

実際我が家の和室の押入れは構造上幅が狭く、

そのことには出来上がってから気づきました。布団が横に入らなかったです(T-T)

 

押入れの中もキレイにしなければ・・・

【3】キッチン・洗面所の場所と動線

f:id:funenoblog:20180606232445j:plain

キッチンや洗面所は、住宅メーカーがどこでもTOTOやINAX、Panasonicなど、たいてい好きなメーカーを選べます。

 

それよりも、どのように配置すれば効率よく家事が出来るのか。

イメージしながら見て、参考にして下さい。

 

もちろん家族構成、ダイニングテーブルの大きさなども含めて。

 

意外と皆さん考えないかもしれませんが、

私はキッチンのシンクとコンロを左右どっちにするかまで、こだわりました。

 

シンクがテーブルに近いと片付けがしやすく、

コンロがテーブルに近いと配膳がスムーズに出来ます。←我が家は人数多いのでこっち

 

【4】照明スイッチ・コンセントの位置

f:id:funenoblog:20180628232724j:plain

地味ですが。

住み始めたらとても大事です。

 

こちらも自分ならココには欲しい、とイメージしながらチェックすることをオススメします。

 

実際には大体メーカーさんが使い勝手よくやってくれますが、住むのは自分。

特にコンセントは多めをオススメします。

 

どこにパソコンを置くのか。

玄関で電動自転車の充電をするのか。

 

その家の生活スタイルに合わせて。

より使いやすく、を考えて。

 

【5】家づくりの反省を聞く

正直これだけでも値千金!

  • そのメーカーを選んだ理由
  • そのメーカーで作ってよかったこと
  • こんな筈じゃなかったこと
  • もっとこうすれば良かったこと
  • 予想外にお金がかかったこと

 

建てたからこそ、わかることがあります。

遠慮せず、必ず聞きましょう。

そしてメモを残しておきましょう。

 

f:id:funenoblog:20180628233426j:plain

まとめ

家の見学でチェックすること5つ

【1】建具の使い勝手

【2】クローゼット、押入れの場所とつくり

【3】キッチン・洗面所の場所と動線

【4】照明スイッチ・コンセントの位置

【5】家づくりの反省を聞く

 

住宅メーカーには

  • 建築士
  • 電気配線のプロ
  • 照明のプロ
  • インテリアコーディネーター

各分野のプロが揃っているので、お任せでもうまくやってくれます。

 

でも最終的には必ず「これでいいですか」と確認されるので、しっかりと確認し、不明点は質問しましょう。

 

住むのはあなたです。

高い買い物、後悔のないように!

 

住宅メーカーに迷ったらコチラも参考に。

中立な立場で大手から中堅まで基準をクリアした住宅メーカーさんを紹介してくれます↓

 

とりあえずカタログ請求なら↓

この度ブログ村という存在を知りました。

↓ ポチッと応援していただけるとフネ大喜びなのでありますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

www.muji-fune.com

www.muji-fune.com