無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

子供3人。非ミニマリストフネの、真似すりゃできるシンプル生活。注文住宅・子育てのお役立ち情報も!!

人気記事はコチラ ⬇

【中学受験体験記】そりゃないよ…NN1組先生からも太鼓判日本一残酷な"まさかの不合格"はなぜ起きたか。どん底の母が立ち直れたきっかけはコレ!

【リビングでもダイニングでもワークスペースでもつかえる最強テーブル】これは買い!無印にも合うスタンディングデスクFLEXISPOTE7の使い方5選!主婦目線の使いこなし術

【メルカリトラブルわが家の実例3選】こんなメルカリはいやだ。巻き込まれないために気をつけるポイント6つ

\駐車場バッチリのデカデカ路面店オープン/

Instagramでは記事の更新・無印のある暮らし・無印現品処分品情報などをお伝えしてます。フォロー大喜び\(^^)/



 

こんにちは!非ミニマリスト フネです。

はじめての方はどうぞこちらも磯野家の紹介

 

今回は年末の片づけで必ず出てくる不用品の処分に欠かせないメルカリです。

今や子供たちも推しやキャラクターグッズの取引に使うメルカリですが、フネは今はもうやっていません。小心者のフネ、ある一件の出来事でメルカリ恐怖症になりました。

他にもメルカリにすぐ出してすぐ売ったり買ったりする波平は結構いろいろトラブルを経験していました。←心臓毛深い

 

だからみなさんにも知ってもらい、気をつけてもらいたい

そんな話です。ESSEの記事です。

【1】メルカリは「もったいない」の強い味方

①片付けで出るのは「使える不用品」

年末大掃除や大片付けをすると、必ず出てくる不用品。

そんな不用品を処分するのに一番のおすすめは「ゴミとして処分する」です。

だって一番手早く手間なくオサラバできる。

 

でも。だが。しかし。

「これ、売ったら売れるよな」

「まだ使えるのに捨てるなんてもったいない」

むしろホントのごみのほうが少ない家の片付けです。使えないならとっくに捨ててるわいな。

それゆえなかなかゴミにはできないのよね┗(;´Д` )┛

②ちょっとした小遣い稼ぎにも

そんな時に便利なメルカリ。かなり取引人口も増えて、誰でも気軽に手を出せるようになりました。

磯野家でも波平、フネが多用していたメルカリ。ちょっとしたお小遣いにもなります。

推しにつっこんだ資金を回収し、次のグッズにまわしたいわが家の子供達もよく使っています。

③波平、せっかちすぎて必要なものまで売る

のんびりで慎重すぎて行動が遅いフネ。

真逆なのが、せっかちで思った次の瞬間には行動しおわってる(している、ではなく)波平です。

 

最近一番びっくりしたのは探していた普段使っているゴルフのクラブ(しかもドライバー)のこと。

いろいろ探して見つからずあちこち電話して忘れていないか確認していましたが、なんとメルカリの「売却済み」から見つかりました٩( ᐛ )و。あやつ、まだ使うクラブを売っぱらっていました

「これ、違うかも(自分には合わない)」と思った瞬間出品して発送までして忘れていたようです。←仕方なくゴルフ場でレンタルしてた

 

忘れるか⁈ていうか、売る??

スポンサーリンク

 

【2】メルカリトラブル実例3つと巻き込まれないポイント

というメルカリなんですが、トラブルないのが一番。でも、多く取引すると色々なことがありました。

そんなわが家に実際に起こったトラブルと、トラブルにならないためのポイントをお伝えします。

 

詳しくはこちら   

まとめ

記事では、トラブルを経験した者として実感した『巻き込まれないためのポイント6つ』を挙げて、詳しく説明しています。

  1. 匿名配送を使おう
  2. 追跡サービスのある発送方法を選ぼう
  3. クレームには毅然と対応を
  4. メルカリ事務局をあてにしない
  5. 正しい評価は別の人の助けになる
  6. 面倒な人は、そもそも利用をやめておこう

実際に起こったトラブルについて記事では長くは書けないので、かなーーーりあっさり書いていますが、もっと色々あったし言いたいことがある。また補足しようかな。

 

トラブルにならないように慎重にすればまず大丈夫、と思って最新の注意を払って100件以上順調に気持ちよく取引していましたが、残念ながら相手が悪いこともあるのです。

 

小心者フネは今回購入者でした。相手(業者のように取引している個人)に個人情報を知られていたので、やりとりで不信感を持った相手に何をされるかわからない(今後何かされたらコワイ)と不安ばかり広がり、頼りない事務局の対応と共に取引が終わるまで超ストレスだったので、こりごりになってしまいました。

今思うとそんな怖がることではなかったのかもとも思いますが、その時は怖かった(;ω;)

 

メルカリに使う神経と時間がもったいないので、不用品は二束三文でも近くのリサイクルショップに持ち込み、買い取りできなかったものは友人にあげたり(もちろん相手が欲しいと言ったら)、新品でも捨てています。

 

みなさんも上手にメルカリとお付き合い、もしくはお別れください。

 

✓大切な人へプレゼント選びは早めにね

✓キャッシュレス派におすすめ コインも入る究極の薄型財布bellroy

✓ふるさと納税で自治体への支援と返礼品を受け取ることで事業者への支援もできます

 ブクマ・コメントとっても喜びます♪

応援ポチっとな↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ