無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活

子供3人。非ミニマリストフネの、真似すりゃできるシンプル生活。注文住宅・子育てのお役立ち情報も!!

人気記事はコチラ ⬇

【無印良品で見た目から】磯野家実例!今年こそシンプルライフを目指す人におすすめな7つの使用例 

【防災】地震・水害に備えよう!現実的な備蓄収納術とまず準備すべき備蓄用品10個リストアップ! 

【無印良品で一人用こたつ】収納スペースゼロ!羽織れる電気ひざ掛けとコの字家具で省スペース&省エネこたつできあがり

\母が突然アルツハイマーに⁈磯野家事件/

\シェードを無印良品に合うウッドブラインドにしたよ/

Instagramでは記事の更新・無印良品のある暮らし・無印現品処分品情報・SALE情報・おすすめ雑貨などをお伝えしてます▼ポチっとな▼



こんにちは!算数大好きフネです。

はじめての方はどうぞこちらも磯野家の紹介

 

最近算数の難問を解くのがマイブームで、今朝も一問、算数オリンピックの問題を解きました。斜線部分の面積。


f:id:funenoblog:20220131221520j:image

f:id:funenoblog:20220131221523j:image

うそです、ひとりでは解けませんでした(;ω;)

解説を途中で止めてヒントをもらい、さらに考えるも目指す壁は高かった。←凡人

でも最後「なーーーるほど!そういうことか!」とすっきりするのが好き。

前回の小学生でも解ける難問はインスタにも載せてるので算数好きな人よかったら。中受する子供さんにもおすすめよー

 

さて今回は、

「こたつ欲しいなぁ、でも置くとこないしなぁ、夏は邪魔やしなぁ。」

という人に無印良品で省スペースの、節電省エネに役立つこたつを手に入れよう!!」企画。

このコタツの記事。去年書こうと思ったら時期的に後れを取り、なのに今年も遅くなってしまったけどもう書いちゃえ!的な記事となります。というのも今回紹介する電気ひざ掛けが季節商品で、すでに冬物は無印良品で取り扱いがなくなっているから。去年と一緒、全くもって学習能力なし٩( ᐛ )و

「ほんとごめん。今年の冬に向けて読んでくれ。」←誰

f:id:funenoblog:20220131221839j:image

【1】こたつにはデメリットが多い

毎年欲しくなるコタツですが、「買ったら最後」とがまんしています。

だって動かない掃除しにくい寝てしまうの三点セット間違いなし。

場所をとるので置く場所がないという方も多いはず。こたつ布団の洗濯も面倒、ていうかそもそもしない、出来ない…。

 

というわけで、毎年秋になると発売される無印良品のこたつのディスプレイなんぞを見ながら「今年こそは買おうかな」と考えるも、結局この冬も買わずに終わってしまったフネなのです。

スポンサーリンク

 

【2】こたつのデメリットを解消した無印良品パーソナルこたつ

そこで考えたのが、これ。

f:id:funenoblog:20220131173405j:image

パーソナルこたつです。

使っているものは次の3つ。

①コの字家具 オーク材・幅70cm 8,990円

  • サイズ:幅70×奥行30×高さ35cm
  • 耐荷重は40kg
  • 立てての使用はできない

コの字の家具・積層合板・オーク材・幅70cm 幅70×奥行30×高さ35cm | 収納家具|コの字の家具 通販 | 無印良品

コの字家具はテーブルとしてだけではなく、収納やちょっとしたベンチや台になるお役立ち家具です。

無印良品の中でパルプボードボックスと共に推し家具です。

www.muji-fune.com

f:id:funenoblog:20220131173315j:image

普段はこのようにリビングに置いて収納に。

コの字家具の下に置いているダンボール引き出し(パルプボードボックス用750円!)の中にひざ掛けが入れてあります。

コの字家具は板3枚で全然重くないので使いたい時だけ出して使える手軽さ。でもオーク材の積層合板なのでしっかりしています

②羽織れる電気ひざ掛け 4,990円

f:id:funenoblog:20220131175900j:image

  • サイズ:約幅130×80cm 重さ:約1kg
  • 色:ライトブラウンとダークブラウン
  • 洗濯ができる
  • 消費電力    55W
  • 電気代目安    約1.6円/h

ネットストアで只今取り扱いがありませんm(_ _)mスンマセン

似た商品がアイリスオーヤマのこちら。お値段も同じくらい。結構するよね、電気ひざ掛けも毛布も。安いのはUSBであまりあったまらないので注意。

無印良品のものは、実は気に入りすぎて二枚持っています。しかも、一枚は冬の終わりに現品処分品で3000円くらいになっていたんですよね。即買い。もう磯野家の女たちで奪い合い。

電気を入れなくても暖かい

そうなんです。買ってわかったのですが、普通に羽織るだけで十分あったかい。コードをつなぐとピンポーンが来た時に(宅配が多い磯野家)いちいち脱ぐかコードを外さなければいけません。脱ぐの寒い、コード抜くの面倒。

でも中に電熱線が入っているせいかちょっとずっしりとしていて、それがいい塩梅なんですよね。もともと分厚いし。

腰に巻くこともできる

f:id:funenoblog:20220131174533j:plain

こんなふうに腰に巻いたら冷えがちな下半身もとってもあったかいのです。

上に羽織って下に巻いて、怖いものなし。

布団乾燥機がわりにも

f:id:funenoblog:20220131180007j:image

布団乾燥機、ふるさと納税でもらった象印のがありますが、冬の使い道は乾燥よりあたため。

この電気毛布を布団に敷いて寝るちょっと前にスイッチオン(設定5で)しておくと、ぬくぬくのお布団があなたをお迎えします。その瞬間、

ああああ幸せっ

て本当に思う。

 

ちなみにフネは電気ひざ掛けを敷いたまま寝ます。電気は切りますよ。

切り忘れて寝たこともありますが、熱くて起きたり低温やけどとかすることもなく、むしろいつもより寝過ごしてしまいました。←※フネはいつまででも寝れるタイプ。つけっぱなしはNGです!

スポンサーリンク

 

③ニトリの姿勢サポートクッション 1,290円

f:id:funenoblog:20220131174042j:image

  • サイズ    幅40×奥行35×高さ12cm
  • 洗濯不可

姿勢サポートクッション(ザメン リンク)通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

ネットストアで色は二色ありそうだけどお店にはターコイズブルーのみでした。

f:id:funenoblog:20220131172055p:plain

こちらも気に入って追加購入、2個持っています。

たまたま持っていたから使ってるけどなくてもいいやつです。

普段ダイニングチェアやパソコン作業するときの椅子の座面に置いて使っています。

少し前傾になることで腰が伸びるんです。

f:id:funenoblog:20220131172225p:plain

フローリングだとお尻が痛くなるのでこれを下に敷いておきます。まぁ家にあるものなんでもいいです。バスタオルを小さく畳んでも。

少しお尻を高くすることで「あーれー」と後ろに倒れにくくなります。後ろに倒れるとそのまま寝てしまう率80%なので注意。

スポンサーリンク

 

【3】無印良品洗えるUSBブランケットはおすすめしません

f:id:funenoblog:20220131182257p:plain

  • 値段:2,990円
  • サイズ:幅120×60cm

洗えるUSBブランケット ダークブラウン MJ-UBL12DB | 季節家電(暖房機器・冷房機器) 通販 | 無印良品

似たような見た目の商品で、こんなのがあとから発売されました。

こちらはまだ売っていますが、ネットストアでは在庫なし。店舗に在庫がある限りと思われます。

大きな違いはAC電源ではなくUSBでスマホバッテリーなどにつないで使うというもの。

コンセントでなくてもいいからあちこち移動はしやすいですが、どうやらあったかくなるヒーター部分がめっちゃくちゃ小さいらしい。レビューには「ホカロン程度」。

それはあかん。それならホカロンを貼る。

ということで、おすすめしません。秋にまた電気ひざ掛け出るのを待ちましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

無印良品一人用こたつ

【1】こたつにはデメリットが多い

【2】こたつのデメリットを解消した無印良品パーソナルこたつ

  1. コの字家具 オーク材・幅70cm 8,990円
  2. 羽織れる電気ひざ掛け 4,990円
  3. ニトリの姿勢サポートクッション 1,290円

【3】無印良品洗えるUSBブランケットはおすすめしません

ということで、一年前からの冬のおすすめ”パーソナルこたつ”でした。

こたつは欲しいけど…と躊躇している人は、欲しい時だけ簡単に出せて夏には収納できるカンタン一人用こたつを検討してみて~。

 

✓大切な人へプレゼント選びは早めにね

✓ミニマリストにおすすめ バッグの中でかさばらない究極の薄型財布bellroy

✓ふるさと納税で自治体への支援と返礼品を受け取ることで事業者への支援もできます

 ブクマ・コメントとっても喜びます♪

応援ポチっとな↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ